上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「地中に繋ぐのが怖い」というご意見を聞くのはこれが初めてですが、
「グラウンディング=地球にコードを繋ぐ、ということに違和感がある」と
いうことをおっしゃる方は他にもいらっしゃるようです。
恐怖を感じながらムリヤリ繋ごうとするのはやはりあまりイイ方法とも
思えませんので、他の方法を
しばらく使っておかれたほうがよいように思います。

一番カンタンで確実なのは、カラダを動かすことだと私は思います。
歩く、でもいいですが、個人的にはもう少し激しく、スポーツに没頭
してみると頭の辺りに溜まったままの古いエネルギーを一掃することも
できるのでオススメです(まぁ、これも体力や好みの問題などありますが)。

>グラウンディングの途中に、地底で気配を感じるのは
>「恐くない場合」なら、大丈夫なんでしょうか。

地球自体生きている星なので、なにかが動いていてもおかしくない、という
言い方もできるかと思います。「動いているもの」に愛着が感じられる場合は、
グラウンディング効果も高まったりするのかもしれませんね。

どのみち、私たちのからだはこの星を構成している物質からできています。
私たちはここにこうして生きているだけで、すでに地球であると言うことも
できますね。
そういったことを思い出してみるのも、この星との結びつきを強めることに
つながるのかもしれないなぁ……と、個人的には思います。

ようは「物質的な自分と非物質的な自分がびしっと合わさればいい」わけなので、
「地球にコードを繋ぐ」という方法に違和感があるのなら、それに固執する
必要はないのだろうと思います。
(聖)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。