上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・子供のチャクラは未発達です。
・エネルギーに対する敏感さは人それぞれ、子供それぞれによって違います。
・敏感で未発達な状態で大きなエネルギーに触れると害が出る場合もあります。

プラニック・ヒーリングという手法でも、「子供、妊婦、老人、大病を患っている人に 大きなエネルギーを流してはいけない。
注意深くするに越したことはない」と口酸っぱくして教えています。(聖)

子供への影響について、心配しています。
うちの場合、私にあまり大きなエネルギーが降りてきていると長女はクラクラに耐えられず、吐いてしまいます。
私は生活しやすくするために、感覚を閉じているのですが、それを開くと、次女は大泣きして嫌がります。
同じように、遠足に参加し始めてから、子供に変化がみれられるようならワークを少しお休みして、子供を優先させて欲しいです。
(アッキー☆)

☆関連情報☆
ヒーリングの時間に赤ちゃんが泣き出すとき
子供の遠足参加について

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。