上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヒーリングを受けたり、遠足などのワーク・体験をすることによって
体や心の自己治癒力が強められ、「いらないもの」を出そうとする反応を、「浄化」「好転反応」と呼びます。

熱、下痢、鼻水、頭痛、喉の痛みなどなどの風邪一般の症状や、腰痛などの痛み、皮膚の湿疹などで出ることもあります。
感情面での排出では、ささいなことでイライラしたり泣いたりする。
自分では意識していなかったこだわりが表面化したり、いろんな思いが頭の中をぐるぐるしてくることもあります。

たとえば人間の体を、川の途中にある池とすると。
山頂から下流の海へと、川の水(エネルギー)は常に流れており、池にはどうしても泥やなにかが溜まってきます。
池はそれを常に自力で排泄しようとしていますが、何かのきっかけによって、この波が一時的に強まることがあります。
いらないものは早く出してしまった方がいいからです。

また、最初のころはなんでもなかったのに、急に好転反応が現れる場合もあります。
それは、池の奥底にあっていままで見えなかった泥が、水がいっぱい満ちてきたことによって浮き上がって見えるようになった、ということ。
あなたの魂が芯から軽やかになるために、流れ去るために浮き上がってきたものです。

辛いかもしれませんが、永久に続くものではありません。
過ぎ去った過去は今のあなたに影響を与えるものではありません。
波が過ぎ去ったら、よりクリアになった自分を発見できることと思います^^

ただし、出てくるすべての体調不良が好転反応とは限らないので、辛い場合は医療機関の受診も考えてください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。