上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遠足では3次元とはまったく異なる高いエネルギーに触れるため、人によってはヒーリング以上の好転反応や浄化がおこると思われます。
遠足前後の好転反応や浄化は、少ないほうがいいということで、医療班による一斉ヒーリングを行っています。

ただし、どんなに万全の体制をとっても、事前浄化や好転反応といったものは少なからず起こります。
いま、遠足前に浄化のキツイ方は高い波動に触れるために必要な「準備」なんですね。
浄化や好転反応は、確かにつらいものですが、いつまでも続くものではありません。
波動をあげるためや霊的な回路を開くために、むしろ必要不可欠なことだと思います。

一斉ヒーリングは、波動をあげたり回路を開いたり、魂の成長を助けるための「きっかけ」みたいなもの。
個別対応は、あくまでも自分と向き合うための「サポート」であって、なにを信じ、考え、行動するかは、自分で決めること。
本当の癒しを得るには、好転反応や浄化の裏にある「何か」に意識を向けることもが大切だと思います。
(oketa)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。